夏の移動は要注意!

2012年07月20日

BlogPaint

日々しっぽをご覧の皆様こんにちは

中沢です
私事ですが、来週に引っ越しをするので慌ただしい毎日を過ごしております
ペットとの引っ越しは計画を立ててなかなか大変なものです。

万が一にも備え、日ごろから引っ越しというより、ペットを連れての避難計画など考え、どう行動するかを想像しておくのは大切かと思います

中沢は妄想力が激しいので色々な状況を想像しております(笑)

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■


南の方から梅雨明け宣言がされてきまして、各地で30℃を超える暑さが始まりました。
夏の対策はバッチリですか?
「うさぎ手帳 33〜36」
「うさぎ手帳 37〜40」
こちらにはうさぎのしっぽスタッフが考えた夏対策について記載がありますので、ぜひ参考にして下さい。

さらには「店長くん飼育講座 第11回 うさぎSOS! 熱中症」も合わせてご覧ください

さて、毎年口を酸っぱくして言っていますが、夏の爪切り&グルーミングでの来店のための移動や動物病院への移動などをする時の暑さ対策の注意が必要です。
うさぎSOSにもありますように、飼い主様が気づいて防げるものです。
命にもかかわることなので夏の始まりの今こそ見直しをお願いいたします

BlogPaint
キャリーの下に保冷剤を入れてあげる方法。

網型のキャリーは風通しがよく、中のうさちゃんの様子も見れるのでGOOD




2011,7,30,1布製バッグは熱がこもりやすいので、スノコの下とポケットやボトル入れを利用して。

しかし、ポケットの保冷材はうさちゃんにくっついてしまうことがあり、凍傷になる恐れもあります。

5〜10分おきにキャリーの中の温度とうさちゃんのお耳を触って体温チェックを忘れずに!







中沢☆

hibishippo:11:56
Permalink 【飼育のアドバイス】  
うさぎのしっぽ

うさぎのことならうさぎのしっぽへ。うさぎの用品、うさぎの飼育方法など盛りだくさんのうさぎ専門ペットショップです。

記事検索
QRコード
QRコード
RSS