うさぎの耳より情報 No.170 三月うさぎ

2021年03月03日

8c80380d



皆様、こんにちは。
今日は、女の子のすこやかな成長と健康を願う、ひな祭りですね。
今回は子どもつながり…ということで、児童文学の中に登場する、「三月うさぎ」のお話です。
皆さんは、「三月うさぎ」を知っていますか?
1865年に刊行された『不思議な国のアリス』のお話に出てくる、ちょっと変わったうさぎといえば分かるでしょうか。この物語の中で、うさぎは気が狂ったキャラクターとして登場しています。
でも、「なんで三月うさぎって言うの?」と思った方も多いと思います。これは英語の言い回しで、予測不能なことを形容する言葉として、「三月のうさぎのように気が狂っている」ということから来ているそうです。
繁殖期で落ち着きのない野うさぎのことを表現しているようですが、うさぎ好きの私たちからすると、うさちゃんを表す表現としては、いささか納得いかない気もします。
しかし、この『不思議な国のアリス』という物語は、聖書やシェイクスピアに次ぐと言われるほど、世界中で多くの国の言葉に翻訳され、親しまれているそうです。
そして、特徴的な挿絵で人格を持つうさぎとして表現された「三月うさぎ」は、この後の時代のうさぎキャラクターやうさちゃんそのもののイメージに影響を与えていると言っても過言ではありません。皆さんも、蝶ネクタイとチョッキを羽織った「三月うさぎ」に、どこか懐かしさを感じるのではないでしょうか?
ちなみにディズニーの『不思議な国のアリス』に出てくる、「三月うさぎ」の頭の上のふわふわした毛のようなものは、元々の挿絵では麦藁を巻いていたものだったそうですよ。
次回もうさちゃんのうんちくをお話していきます。お楽しみに!


hibishippo:14:00
Permalink うさぎの耳より情報  
うさぎのしっぽ

うさぎのことならうさぎのしっぽへ。うさぎの用品、うさぎの飼育方法など盛りだくさんのうさぎ専門ペットショップです。

記事検索
QRコード
QRコード
RSS