うさぎの耳より情報 No.260 うさちゃんのカラーの意味は・・・

2022年11月23日


top_20221123


皆様、こんにちは。

うさちゃんというと、ネザーやホーランド、ミニレッキスなどさまざまな品種がいますよね。そして、それ以上に豊富な種類があるのがうさちゃんのカラーです。普段何気なく聞いているカラーですが、どのような意味があるのでしょうか?
今回は、うさちゃんのカラーの意味についてお話します。

日本で私たちと暮らしている純血種のうさちゃんのカラーは、ARBA(American Rabbit Breeders Association,Inc)発行のStandard of perfectionと言うガイドの中に書かれています。カラーはすべて英語ですから、それがどんな色を表現しているのか、分からないものもあるのではないでしょうか。
そこでカラーの一部を日本語に翻訳してみましょう。

例えば、ブラックオターやチョコレートオター。オターは日本語でカワウソのことです。ですから黒いカワウソとチョコレート色のカワウソということになります。
上の写真を見ると、確かに毛色とパターンがそっくりなのが分かりますね。またうさちゃんとカワウソは可愛いというイメージも共通ですから、比較的イメージしやすいカラーだと言えるのではないでしょうか。
また、サイアミーズは日本語でシャムネコを意味します。カワウソと同じように毛色やパターンがよく似ているので、分かりやすいですよね。

その他にもリンクスはオオヤマネコ、フォーンは子鹿、トータスはリクガメ、シールはアザラシなど、うさちゃんのカラーは他の動物の毛色に例えられることが多いことが分かります。 ところが、オターやサイアミーズのようにイメージしやすいものもあれば、フォーンやトータスのように他の動物に例えるとかえってカラーが分かりにくくなるものもある気がしませんか?
うさちゃんの豊富なカラーを言葉で表現するのはそれだけ難しいということなのかもしれませんね。

うさちゃんのカラーは他にも動物にたとえられて付けられたものがあります。日本語に訳してみて、カラーを見比べてみると面白いかもしれませんよ。

次回もうさちゃんのうんちくをお話していきます。お楽しみに!

hibishippo:18:00
Permalink 【通販・企画室】  |  うさぎの耳より情報
うさぎのしっぽ

うさぎのことならうさぎのしっぽへ。うさぎの用品、うさぎの飼育方法など盛りだくさんのうさぎ専門ペットショップです。

記事検索
QRコード
QRコード
RSS