祝うさぎ年!多頭飼いへの心構え

2023年01月11日

日々しっぽをご覧の皆様、こんにちは
南町田グランベリーパーク店新人スタッフ、坂東です

年明け初めての投稿になりますので、新年のご挨拶をば
2023年もどうぞ宜しくお願い致します


今年はうさぎ年
色々なところでうさちゃんが注目されていて、再びうさぎブームが起こりそうですね

その影響もあってか、
新しくうさちゃんに興味を持って下さる方もいらっしゃいますが、
多頭飼いを検討される方も増えてきたように感じております


そんな訳で今回は、多頭飼いのぶっちゃけトークをしたいと思います

日々しっぽを定期的に読んで下さっている方々はご存じかもしれませんが、我が家には
うさぎが7匹おります

私が7匹のうちの子と過ごしていく中で学んだこと
そして、多頭飼いをされている方々からのお話を聞いて感じたことをまとめてみました

1667127943270

↑人間にはモテるけど、うさぎにはモテないイケメンこと、リゲルくん↓
1667128406391




相性問題
皆さんが一番気になる、うさちゃん同士の相性について

相性に関してはお迎えしてみないと分かりません
これは男女でも、男男でも、女女でも同じです
皆お迎えされて慣れてくると、本性が露わになりますからね


お迎えしたばかりのときは、すぐに対面させるのではなく、臭いや気配から存在を認識してもらうところからスタートしましょう



ごはん問題
「先住の子と同じペレットを食べさせたいというお話をよく耳にします
先住の子と同じペレットを食べてくれる子だと、賞味期限を気にせず大容量袋で購入できるようになったり、セール中にたくさん買い溜めすることができたり、と経済的にもありがたいですよね

好みの場合は、慣れてもらって食べさせることは可能ですが、
月齢や体質によって必要な栄養素が異なります
なので、必ずしも同じペレットを与えられるかどうか、は分からないのです

ちなみに我が家では、
7匹で4種類のペレットを使い分けています

肉の付きが良くない子、肥満になりやすい子、繊維質を重視したい子、消化の働きが良くない子等々、
それぞれの子に合ったペレットを与えるようにしております

お迎えした子によっては、ペレットを揃えることができない可能性があることを理解してあげて下さいね



へやんぽ問題
こちらは先住の子の過ごし次第になります

例えば、先住の子が放し飼いであったり、ケージとサークルを自由に行き来できる場合
先住の子と別々のスペースが用意できるか、時間を分けてあげられるかどうか、考える必要があります
相性が良くて一緒に遊ばせられるようになるとしても、最初はケージや飼い主様環境に慣れてもらうために、へやんぽは分けて行った方が良いと思います

1674035753521



ここまで読んで下さった方は、こう思われたかと思います
「お迎えしてからしか分からないことばかりじゃないか

その通りです
お迎えしてからしか、確かなことは言えないのです

私たちも、誰かに友だちを紹介されたとして、仲良くなれるかどうかまでは分からないですよね
うさちゃんも同じなのです


つまり、多頭飼いには
「相性が悪くても、食べるごはんが違くても、へやんぽが一緒にできなくても、
それぞれの子たちが幸せに過ごせるようにしてあげよう」

という心構えが大事なんだと感じてます


いかがでしたでしょうか
長々と書きましたが、こちらに書いた内容が正解とは限りません
うさちゃんの数だけ答えがありますから


多頭飼いについて、気になることがございましたら、
お気軽に店頭やお電話にてご相談ください
皆様の多頭飼いトークもお待ちしております



南町田グランベリーパーク店 坂東

NEWYEAR


hibishippo:18:30
Permalink 【グランベリーパーク店】  
うさぎのしっぽ

うさぎのことならうさぎのしっぽへ。うさぎの用品、うさぎの飼育方法など盛りだくさんのうさぎ専門ペットショップです。

記事検索
QRコード
QRコード
RSS