うさぎの耳より情報

うさぎの耳より情報 No.137 ズーノーシスって?

2020年07月01日

image


皆様、こんにちは。 

ズーノーシスって知っていますか?
動物から人、または人から動物へとうつる病気のことで、人獣共通感染症とも言われています。
みなさんは、うさちゃんにどのような病気があるか知っていますか。

よく知られているものでは、皮膚糸状菌症やウサギツメダニ、パスツレラ感染症などがあります。これらは、接触感染や飛沫感染が原因となりますが、人への症状は大きなものではありません。

もしも、うさちゃんが感染していたら早く気づいて対応してあげること、そして、飼い主さんも過剰接触をしないことが大切です。
うさちゃんの可愛らしさに思わず『チュ!』としたくなることもあるかもしれませんが、飼い主さんからうさちゃんへの感染も十分に考えられるので、ここはグッとこらえましょう。

今騒がれている新型コロナも、動物と人との間でうつるのか、とても気になるところです。専門家のお話では、特殊な環境下では、感染の可能性は示唆されるものの、私たちがしっかり予防することが重要だとのことです。

また、「動物の愛護及び管理に関する法律」では、「動物と人の間で感染する病気(ズーノーシス)の知識を持ち、予防することが飼い主さんの責務であること」が明確に記されています。

ケージやトイレの掃除、こまめな換気、うさちゃんの定期的な健康診断。そして飼い主さんは、うさちゃんと接した後には手洗い、うがいを忘れずに行いましょう。

大切なうさちゃんのためにできることは、うさちゃんを病気にさせないこと、そして感染経路を作らないことです。お互いを守るためにも正しい知識が必要ですね。
ぜひ一度考えてみてください。

次回もうさちゃんのうんちくをお話していきます。

お楽しみに!

hibishippo:13:10
Permalink うさぎの耳より情報  

うさぎの耳より情報 No.135 うさちゃんの歯の秘密

2020年06月17日

image



皆様、こんにちは。


6月4日は、6(む)と4(し)の語呂合わせで、「虫歯予防の日」。これにちなんで、6月は「歯と口の衛生月間」とも言われています。
そこで、今回はうさちゃんの歯についてお話します。

うさちゃんの前歯である切歯は、月に1cm位ずつ伸びます。ところで、うさちゃんの歯は、ずっと伸び続けているのに、どうしていつも綺麗に削れているのでしょうか?

野生のうさぎの切歯は、木の皮や繊維質の高いものなど、硬いものを食べられるように、前面はエナメル質でとても硬く、後面は柔らかくなるように発達してきました。硬いものを切歯で噛み切るように動かすことで、歯の柔らかい部分は削られ、自然と歯の先が尖っていき、より硬いものを食べられるように進化したのです。このように、うさちゃんは伸びる歯を自ら削っています。

歯の噛み合わせが悪かったり、歯を折ったりしてしまうと、歯の削れ方のバランスが悪くなってしまい、綺麗に削れないだけではなく、どんどん伸びてしまったり、歯の生える方向が少しずつ変わってしまうこともあります。
歯に異常がないか、定期的にうさちゃんのお口の中をチェックするようにしましょう。飼い主さんがうさちゃんのお口を触っても嫌がらないように、日頃から慣らしておくといいですよ。
また、柔らかい物ばかり食べていると、歯が摩耗せず伸びてしまうこともあるので、食事内容にも気を付けてくださいね。

次回もうさちゃんのうんちくをお話していきます。

お楽しみに!

hibishippo:13:42
Permalink うさぎの耳より情報  

うさぎの耳より情報 No.134 うさちゃんと気圧の関係

2020年06月10日

image




皆様、こんにちは。
6月も中盤になると、梅雨シーズンが到来しますね。天気が崩れやすく、低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わるような日々が続きます。
気圧が低くなると、体調不良になるうさちゃんも少なくありません。中には、鬱滞になってしまう子もいるようです。
そこで、今回は気圧とうさちゃんの体調の関係についてお話します。

低気圧が近づくと、雨をもたらします。気圧が低くなると、動物の体内では、血管が広がり、内臓も膨張する現象が起きます。血管や内臓が膨らむと、血液や体液の流れが悪くなってしまいます。体内の水分バランスも乱れやすくなり、腎臓に悪影響を及ぼすこともあります。
また、気圧の変化によって自律神経の働きも乱れます。体調をコントロールする機能が乱れることで、さまざまな体調不良につながってしまうのです。また、副交感神経の緊張が強く表れることで、いわゆる元気がない状態になるという説もあります。

このように、気圧が変化することによって、体内ではさまざまな変化が起こります。高齢のうさちゃんや病気のうさちゃん、気圧の変化に敏感なうさちゃんは、低気圧によって体調不良を起こす可能性があります。

天候が悪くなる時には、室内の温度や湿度に気をつけるのはもちろん、体調不良を起こしやすいうさちゃんは、電解質サプリメントや食欲増進できるような大好物などを事前に用意しておくことが大切です。

また、梅雨時期に体調を崩しやすいうさちゃんの場合、日頃から気圧の変化を記録しておくのもいいかもしれません。気圧を計ることのできる時計や気象庁のサイトなどでも調べられますので、ぜひ活用してみてくださいね。

次回もうさちゃんのうんちくをお話していきます。お楽しみに!

hibishippo:15:34
Permalink うさぎの耳より情報  

うさぎの耳より情報 No.133 どうして梅雨は蒸し暑く感じるの?

2020年06月03日

image



皆様、こんにちは。

もうすぐ梅雨ですね。梅雨と言えば、蒸し暑いイメージですが、なぜそう感じるのでしょうか? 
実は、ムシムシと感じるのは、湿度が高いから。湿度とは、空気がどれだけの水分を含んでいるのかを割合で示したものです。同じ温度でも湿度が高いと暑く感じ、湿度が低いと涼しく感じます。梅雨の時期にそれほど温度が高くなくても、暑く感じるのは、湿度が高くなるからなのです。

豊かな被毛を持つうさちゃんも湿気が苦手。梅雨のジメジメの暑さ対策として、まず湿気の対策をしてあげましょう。
除湿機やエアコンで湿度を下げるのはもちろん、家の中に湿気をこもらせないよう、定期的な換気を行うことが大切です。天気の良い日なら窓を開けて、風を通す。それ以外の日には、扇風機やサーキュレータなどを使って、部屋の中の空気を循環させるといいでしょう。
湿気の溜まりやすい場所の換気も忘れずに行いましょう。キッチンのシンク下、押し入れ、クローゼットなどの扉を開けて換気してください。
飼い主さんの布団と一緒にうさちゃんのハウスなども定期的に干すといいかもしれませんね。また、うさちゃんが過ごす室内では洗濯物を干さないように注意してください。

うさちゃんが苦手な湿気。でも、うさちゃんは自分では対策ができません。湿度が高くなる梅雨の時期は、特に飼い主さんが気をつけてあげてくださいね。

次回もうさちゃんのうんちくをお話していきます。お楽しみに!

hibishippo:15:33
Permalink うさぎの耳より情報  

うさぎの耳より情報 No.132 うさぎのイメージ 戦国時代

2020年05月27日

image




皆様、こんにちは。
今回は、戦国時代から江戸時代の甲冑の中に登場するうさちゃんのお話です。

15世紀の日本は戦国時代。江戸時代になるまでの140年位の間に登場した兜には、動物や植物など様々なものをモチーフにした兜がありました。兜と言えば、強そうなイメージのものが好まれそうですが、中には、うさぎがデザインされたものもたくさんあります。


image



今では、すっかり可愛さの象徴ともいえるうさちゃんですが、当時は月への信仰、飛び跳ねる動物=飛躍する、俊敏であること、多産による子孫繁栄のイメージなどから、戦国の武将もうさちゃんのデザインを好んで使ったのかもしれません。この時代、武士がうさぎを縁起のいい動物と考えられていたということが伺えますね。
可愛らしいイメージだけではなく、力を鼓舞する兜にまでうさちゃんが登場しているなんて、意外に思いませんか。
うさちゃんは、古代中国やキリスト教などの神話にも登場しています。

もしかしたら、私たちがうさちゃんに対して特別な感じを抱くのは、過去の先人たちの記憶が関係しているのかもしれませんね。

次回もうさちゃんのうんちくをお話していきます。お楽しみに!








hibishippo:15:22
Permalink うさぎの耳より情報  
うさぎのしっぽ

うさぎのことならうさぎのしっぽへ。うさぎの用品、うさぎの飼育方法など盛りだくさんのうさぎ専門ペットショップです。

記事検索
QRコード
QRコード
RSS